補う、守り抜く、作り出すがコンセプトのスキンケア

ただ単に美容成分を浸透させて肌に栄養を与えるだけという考え方ではなく、美容成分を与えた上に、もともと肌が持っている素肌力を引き出して美肌へと導き育てていこうという考えのもとに開発されたというのがラミューテの洗顔フォーム・化粧水・美容液の3点セットです。

そしてこのラミューテの美肌セットは補う、守り抜く、作り出すというコンセプトがあるようです。その1つ目、補うとは、独自の蒸留、熟成方法で通常の3倍もの美容成分含むことができる熟成ダマスクローズウォーターが、角質層までグングン浸透して、低分子化されたヒアルロン酸やコラーゲンを届ける役目をします。

次に守り抜くとは、配合されている3種類のセラミドとスクワランが肌をバリアして外部の刺激から守るということです。最後に作り出すとは、プラセンタなどが肌のターンオーバーを促進し、ハリや弾力を生み出す力を引き出します。

といった感じが、ラミューテのスキンケアの大きな特徴となっているようです。

馬プラセンタと配合美容成分

サン・クラルテ製薬が出している馬プラセンタサプリメントでプラセンタの泉というものがありますが、馬プラセンタでありながらも低価格設定で無理せずにつづけられるというのが魅力で、人気も結構あるようですね。

プラセンタの泉の紹介ページを見てみると、カサつきが気になる、ハリがなくなってきた、本当の年齢より上に見られる、くすみが目立つ、というように年を取ることによって綺麗さをキープするべく美容成分が減少あるいは不足してきているから、その足りなくなった美容成分をプラセンタの泉で補給していきましょう、という感じのもののようです。

補給する主な美容成分は、馬プラセンタで、なぜ馬プラセンタかというと、現在主流のプラセンタは、豚か馬が大半を占めていますが、豚と馬ではアミノ酸含有量が桁違いで、健康に良いとされる成分も入っていて、安全性も高いからだそうです。

また、プラセンタの他に配合されてる美容成分は、コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸、ビタミンCといったものが含まれているようです。